配属後の詳細 -Details-

1.研究グループ

配属後、2つの研究グループ(地下水研究グループ、気象研究グループ)のいずれかに属することになります。基本的には、それぞれのグループ内で研究を実施し、関連分野の教育を受けることになります。グループの研究内容はこちらを参考にしてください。

研究はグループごとに実施しますが、研究室の行事(研究室旅行、飲み会、ソフトボールなど)はグループに関係なく共通です。行事に関してはこちらを参考してください。

2.ダブル・ディグリープログラム

スウェーデン・ルンド大学と共同研究を実施しています.九大工学部と締結したDDP制度(両大学の修士号を取得できます)がありますので,希望者は,ルンド大学に派遣可能(修士課程3年間となります.留学1年半)です.水資源・水循環に関連するテーマが中心となります.

3.グループ行事

気象予報ゼミナール(過去3名合格)を実施しています。

グループ関係なく参加することが可能です(気象グループは必須)。他講座の学生に希望者があれば受け入れています。これまでは沿岸海洋研究室と合同で実施してきました。

 

また毎月、キャンパス周辺で電気伝導度調査を実施しています。

観測の基本を学ぶ機会ですので、4年生の参加は、グループに関係なく原則必須です。

 

不明な点があれば上のボタンか下記Emailよりお問い合わせください。
直接来室されても結構です。
 

hirosiro@civil.kyushu-u.ac.jp  (広城吉成 准教授)

nisiyama@civil.kyushu-u.ac.jp

(西山浩司 助教)

ウエスト2号館925号室